DATE: CATEGORY:economy
おはようございます。
雨が降らずに日が照っていてにんまりなかぼちゃ5です。

経済が疲弊している。

世界の成長率が3%でリーマンショック前が5%。

かぼちゃ5は以前から資本主義の限界を感じています。2000年ぐらいだと思います。経済に伸びしろが見えない時期が有り、超資本主義と言われる社会主義と資本主義が合わさった考え方も有りなのかなと思っていました。

その後、新興国の隆盛により息を吹き返し本日まで来ています。

資本主義が成長が無いと成り立たない中でフロンティアがアフリカのみでは・・・

2000年時の焦燥感が湧き上がります。

EUの分裂、中国の低成長、日本の凋落と最後の低金利によるインフレが終ると難しい経済が待っているようにしか思えない。

目先優位はシェールガス、人口増加と国としての信用、成熟性からアメリカしかないかなと思う。

そのアメリカでさえ、デフレとなり順風満帆には行かないだろう。欲と経済がマッチした発展のその先はどうなるんだろうか。すごく心配です。





Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Post a comment


Only the blog author may view the comment.


copyright © 2017 セミリタイヤ希望ーーーーーアラフォー社員ーーー all rights reserved.Powered by FC2 Blog